MENU
・TOPページ
・インフォメーション
・プロフェッショナルの横顔
【税理士・FP】
・前嶋 修身
【社会保険労務士】
・堀口 正史
【不動産鑑定士】
・森田 祐孝
【弁護士】
【司法書士】
・笠原 修一
【宅地建物取引士】
・関口 昭雄
【土地家屋調査士】
・梁瀬 勇治
【生命保険(法人)日本生命】
・竹内 淳行
・これまでの研究テーマ
・Q&Aコーナー
・ワンストップサービス事例


■ これまでの研究テーマ ■

信託法(担当:西園)
信託法の活用事例、信託の税制と会計、金融商品取引法と信託、資産流動化の信託、知的財産権の信託の研究

知的財産権の評価、動産の評価(担当:西園)
特許権・実用新案権・育成者権の評価、商標権の評価、著作権の評価、動産の評価概論と評価事例の紹介・研究

会社分割(担当:西園)
会社分割制度、新設分割と吸収分割、会社分割の手続き、会社分割の税務、会社分割のメリット、会社分割に係る不動産鑑定評価の実例研究

雇用保険関係助成金・給付金(担当:堀口)
継続雇用制度奨励金、高年齢雇用継続基本給付金、育児・介護休業者職場復帰プログラム実施奨励金など各種の助成金・給付金の研究

民事再生法(担当:加藤)
民事再生法の概要、再生手続の申立て・保全処分、再生手続の開始決定とその効果、再生債権、共益債権・一般債権及び開始後債権、担保権等の処遇、再生計画などの研究

産業再生法(担当:前嶋)
事業革新設備の導入・手続き(産業活力再生特別措置法)、債務保証等を受けるための手続き、事業再構築計画、共同事業再編計画、経営資源再活用計画、事業革新設備導入計画の研究

成年後見制度(担当:加藤)
禁治産、準禁治産の制度を改めた「法定後見」(後見、保佐、補助)と「任意後見」、代理人である任意後見人となるべき者や、その権限の内容、後見の対象者、保佐の対象者、家庭裁判所による選任等の研究

規制緩和(担当:前嶋)
行政改革推進本部の規制改革委員会による各省庁の規制改革の動向と各士業の参入障壁の低下及び業務に関する改革の動向の研究

ストックオプション(担当:前嶋)
役員らが将来の一定の期間内、事前に決めた価格で自社株を取得できる権利の研究。業績向上で株価が上昇すれば、市場価格との差で高額の利益が得られ、事実上の臨時報酬となる。勤労意欲を高める効果があると言われ、日本企業には97年の商法改正で解禁された。

当番弁護士制度(担当:加藤)
日弁連で全国の弁護士会と協力して作っている当番弁護士制度の研究。この制度を利用すれば、知り合いに弁護士がいない場合でも、その場で「当番弁護士を頼みたい」といえば警察署や裁判所などから最寄りの弁護士会に連絡が入り、弁護士が接見に来てくれる。

税理士法人(担当:前嶋)
新たに制定された税理士法人の研究。税理士を社員として複数の事務所の設立が可能となった。

開発可能な集落区域(担当:西園)
都市計画法の改正で市街化調整区域内に8の3区域、8の4区域ができ、地目にかかわらず、建物の建築が可能となる制度の研究

農地転用許可制度(担当:高柳)
農地法第3条、第4条、第5条による農地転用届け出及び許可制度の研究

確定拠出年金(担当:能崎)
日本版401k、これまでの年金と確定拠出年金の違い、企業年金の減少、確定給付企業年金法等の研究

裁判員制度(担当:加藤)
市民が裁く裁判員制度、裁判員の役割、裁判員は何人か、無差別抽出方式で候補者が選出、出頭義務、報酬等の研究

不動産証券化(担当:西園)
不動産を小口の証券にして投資家に売却する不動産証券化の研究。SPCの概要と税務上の導管体としての働き、DCF法の解説と収益価格等の研究

固定資産の減損会計(担当:西園)
企業の有する固定資産が減損している場合の会計上の摘要指針と実務の対応の研究。企業会計基準委員会の指針に則った減損の兆候・減損の認識・減損の測定等の研究

不動産競売制度(担当:西園)
不動産競売の仕組み、入札の手続き、開札結果、売却許可決定通知、建物明渡し申立て、強制執行手続き等の研究

都市再開発法(担当:西園)
第1種・第2種市街地再開発事業の違い、借地人・借家人の権利、新宿・汐留・六本木・八重洲・丸の内等の具体的事業の研究と熊谷の駅東再開発事業との比較研究

Jリート・不動産投資信託(担当:西園)
東証で10社以上となった不動産投資信託の研究。各社の動向と不動産の内訳の研究

マンション売買・構造上の注意点(担当:関口)
マンションの広告・共用施設とその真実の負担者・維持管理費・耐震性・遮音性能の研究。

土地利用と地価動向(担当:関口)
土地の動向に関する年次報告から有効利用のための課題・流動化のための市場の整備等の研究。
Copyright (C) 2004 "e-station" All Rights Reserved.